つわり時でもはぐくみ葉酸は飲める?サプリ形状や味について

妊娠初期には、吐き気や嘔吐、だるさやむくみなどのつわりの症状で悩まされる方も多いです。
つわり時には、味やニオイにも敏感になり食事も十分にできなくなりますが、そんな時でもはぐくみ葉酸は飲むことができるのでしょうか。

 

はぐくみ葉酸はつわり時にも配慮したサプリメント!

妊娠2か月くらいから妊娠5か月くらいまで続くつわりは、吐き気嘔吐をはじめ、だるさやむくみ、異常な眠気やイライラで悩まされます。

 

ご飯の炊ける匂いや魚の匂い、芳香剤や柔軟剤の匂いなどでも気持ちが悪くなり、何も食べられなくなる方も多いです。

 

そんな辛いつわり時でもはぐくみ葉酸は続けらえるよう、サプリメントの形状や味に配慮されています。 カプセルタイプの葉酸サプリもありますが、それでは大きすぎてつわり時などには飲みにくくなる方もいます。

 

そこではぐくみ葉酸は、直径9ミリという小粒タイプのサプリメントになっています。

 

味や香りに関する口コミを見てみると、「味も香りもほとんどしない」という声が多いです。

 

味や香りに関しては、個人差もあるので一概には言えないのですが、中には「ハーブの香りやレモンの味がほんの少し感じる」という声があるくらいです。

つわりの時こそ飲みたいはぐくみ葉酸!

つわりのある妊娠2か月から5か月の妊娠初期には、特に胎児の健やかな成長のために葉酸が十分に必要です。

 

きちんと食事をしなくてはいけないのは分かっていても、できないのがつわり時です。

 

無理をして食べると全て嘔吐してしまい、反対にママの体力が奪われてしまうので無理をしてはいけません。
そこで役に立つのがはぐくみ葉酸です。

 

はぐくみ葉酸には、1日の摂取目安の3粒の中に500μgもの葉酸がきちんと含まれており、さらに各種ビタミンやミネラルも配合されています。
食事が思うように食べられない時でも、小粒のサプリメントを3粒飲むだけなら続けられるはずです。

 

また、はぐくみ葉酸に含まれる葉酸やビタミンB6は、つわりの症状を緩和してくれる働きもあります。
つわりの時こそはぐくみ葉酸は強い味方になってくれます。

 

はぐくみ葉酸は、つわり時にも配慮された小粒の飲みやすいサプリメントです。

 

葉酸やビタミンB6などはつわりを軽くする成分でもあるので、つわりの時こそぜひ利用してください。